blog

プログラミングはほぼ国語。先輩Scratcherから聞いたコーディングのコツ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スクラッチのゲーム作りが上手くいかず困っていた母、先輩Scratcher(小学生息子)からアドバイスをもらいました。

 

「お母さん、プログラミングはねー、ほぼ国語だよ。

 

わかんなくなった時はプログラムを読めばいいんだよ。

 

”緑の旗がクリックされたらずっと10歩動かす、もしsprite1に触れたらすべてを止める。”みたいに。

 

うまくいかない時は何度も何度も何度も読む。

 

そしたらおかしいところが見つかるよ!」

 

さすがScratcher歴4年の先輩、なるほどね!

プログラミング言語っていうくらいだから言葉なんだよね。

上手くいかないからってブロックをあれこれ引っ張り出して散らかしてぐちゃぐちゃにしていた母、反省。

プログラムをよく読んで考えます。ありがとう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*